脱毛の除毛クリーム

脱毛というと、思い浮かぶ方法に自身で行うカミソリや除毛クリーム、脱毛テープを使って行う方法、脱毛サロンや医療機関で行う方法などがあります。その中で、除毛クリームは、近年ドラッグストアなどで簡単に買うことができるようになったことと、肌質や箇所に合わせて選べるようになったことで多く利用されるようになりました。肌に直接塗るもので日本ではカミソリよりも扱いにくいイメージがありましたが、表面に生えている毛を溶かすだけで、商品によっては肌の保護成分を含んでおり使用後肌を滑らかにする効果があります。また、海外の製品も日本向けに販売され、家庭で簡単に行える脱毛の選択肢の一つとして知られるようになってきました。表面に生えている毛を溶かすだけであるため、基本的に永久脱毛ではありませんが、カミソリのように肌を削ってしまうわけではないため、後に生えてくる毛が濃くなったり太くなったりという状態を避けることができます。また、現在では脱毛クリームの商品の幅も広がり、メリットとして、自宅で好きな時に簡単に行えることはもちろんのこと、除毛クリームを拭くだけで落とすことができたり、お風呂場で使用しそのまま水やぬるま湯で流すことができたり、といった簡易に利用できることが挙げられます。一方のデメリットとされる、ツンとした臭いの対策で使用中のキツイ臭いを改善しシトラスやローズなどの癒される香りをもっているもの、肌荒れを防ぐために敏感肌の人でも使える敏感肌用のタイプもでています。脱毛したい箇所や状態に合わせた除毛クリーム(たとえば顔用やデリケートゾーン用、広範囲のヒザ下用、メンズ用、全身用など)が出ており自身の需要にあった商品を選択できます。

脱毛の除毛クリーム

除毛クリームの使い方

除毛クリームの種類は、部分対応のもので『顔用』、『デリケートゾーン用』、『男性のヒゲ用』『顔のうぶ毛にも対応の全身用』や、肌質対応のもので、『ノーマル肌用』、『敏感肌用』『乾燥肌用』などがあり、香りも『シトラス』や『グリーンフローラル』、『ダマスクローズオイル』、『ローズ』、『ラベンダ・・・

使用上の注意点

除毛クリームの使用上の注意点は、どの製品も使用前のテストを推奨しています。テスト方法は少量のクリームを除毛したい箇所にぬり、所定の時間をおき、ぬるま湯もしくは水で洗い流した後、肌に異常がないか(刺激や痛み、かゆみやかぶれ、赤みなど)確認することです。異常が現れた場合には絶対に使用しないよ・・・

使用後の感想と今後

除毛クリームの使用後ですが、肌質に合わず赤みやかぶれが出てしまった、除毛しきれなかったという満足感が得られなかったという意見もあります。その一方で、毛が溶けた結果、カミソリや脱毛テープ、その他の方法では毛穴の奥にとどまってしまっていた黒いポツポツも除毛クリーム使用では無くなり、また肌への・・・